激震!

まったく こういったタイミングってのもあるのでしょう。 ウマくいっているようで突然谷底へ落とされるってのは自分にも起こる事。 (若干の不安はあったのですが…) ま、内容は『エース』として自分が育て与えてきたシンの脱会。 家庭の事情という…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

それぞれのキックボクシング

押し付けません富むまでは …と言う事で、今回はジムのスタイルについてのお話。 どっかのラーメン屋のように店内での私語厳禁だとかクダラネー事言ってんじゃねえってワケですよ。 ジムにはそりゃ空気の読めない人間だっているでしょう、真剣に取り組んでいく考えもあれば楽しく続けていきたいスタイルもあるでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完成!

ウチももっともっとアピールしていくためにポスターなんかを作ってみました 毎回の事ながら友人である剛の会社にお願いをするのですが、写真撮影(モデルのシンと帝一)やイメージを用意するのは自分の仕事。 ん、こういったモノを誰かに任せられない性格の自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必勝トレーニング

ただのキッズじゃ終わりません キックやパンチはエントリーする以上はみんなできるはず。 その精度を高めていくのも大事な練習のひとつ。 そこに新しいテイストを入れていくのも大事なポイント。 という事で、ヒザ蹴りを重視して練習をしてみました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷ったら基本から

力哉の成長は真面目さからくるものです。 体格的に恵まれているわけではなく、筋力がズバ抜けているでもない力哉ですが、真面目に自分が提案したメニューをコツコツと反復している成果が出てきてスタイルが安定してきました 格闘技が好きな事は何よりも大事な要素であるし、『見る』のも『知る』のも興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃える男

小学生の部も低学年と高学年と両方いただきます 大会の発表後のこの2人の気合いは特に凄い なんだかミットを持つ雰囲気まで出てきた帝一と、練習大好きな龍空です。 優勝して朝礼の時に表彰されるんだと意気込んでいる帝一は低学年の部。 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more