意外なのが…

画像


意外な人間が残ったもんです




前回のブログでは切ない離脱話となってしまいましたが、今回は同級生である力哉の話。

もともと最初は不安なヤツでした

ジムに入会してすぐに「手首と足が痛いです」なんて言い出し、じゃあ何を教えればいいんだって話。



友達の体育着で練習し、コイツは最初に脱落するんだろうと思っていたら結局は竹台高校のグループで最後まで残りました。

自分もそんな力哉に今では子供の時間帯の練習のサポートをしてもらったり、他の一般会員さんと一緒に基本運動をリードしてもらったりと頼る機会も多いです。

与えられたパワートレーニングを毎回しっかりとこなしているので、最近では屋代君や島田君などからも注目されて少しリスペクトを受けている様子

こういった引っ張り役がいるのはありがたい事。




なんとも意外なヤツが残ったもんです。

でも残るヤツがまっすぐにキックボクシングに向き合っているってもんです。

自分もしっかり向き合います


"意外なのが…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント