燃える男

画像


小学生の部も低学年と高学年と両方いただきます





大会の発表後のこの2人の気合いは特に凄い

なんだかミットを持つ雰囲気まで出てきた帝一と、練習大好きな龍空です。

優勝して朝礼の時に表彰されるんだと意気込んでいる帝一は低学年の部。

前回は見送ったけど、いよいよ出場を親に認めてもらった高学年の部にエントリーの龍空。

帝一としては3年生として戦うのは最後になるかもしれないので、来年は高学年の部と体格的ハンデをかなり感じるのでその前に優勝しておきたいところ。

龍空は初参戦として、まず大事なペースを引き寄せる事が重要

頑張る人間にはそれだけのエネルギーを注ぎます。

特に気合いの入っている2人はキッズの部の注目です





そしてまだこの中からエントリーも出てくるかもしれませんが、清龍やトラなどの気持ちの変化が待ち遠しいです。

画像


みんなで一緒に練習する中で実ったチームワークはかなりのもの。

毎回のノルマとなっている腕立て伏せだって、つらくてもみんなで声をかけ合って頑張っています。

続けるってだけでもなかなかできない大人や学生がいるのに、コイツ達の根性はなかなかのモノ

その気持ちを試合に勝たせてやることでもっと大きいものにしてやりたいと思います。


"燃える男" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント