諒 vs 涼

画像


前回の練習でミツルとのハードなスパーを経験し、大事なモノを受け継いだ涼介には新しい経験を。





伸び盛りの涼介には常に刺激を与えています。

今回やらせてみた諒太とのスパーリングは、普段のように向かっていくものではなく、小学6年生である諒太の動きをいかにして捌くかという目的

丁寧に、正確に、安全にといった課題をもって挑んだテーマでしたが、しっかりとクリアしていて安心しました

大事なのは危険エリアを把握しておく事。

そのためには動き、先手を打ち、自分のペースを作る

頑張ってます。




それにしても27日に頑張っていた3人はどうしているんだろう?

試合が終わった時点で次の大会へのリミットが1ヶ月を切っているハイペース

どうやって課題をクリアしていくかを意識しているのか楽しみです。






新しい経験といえば、涼介は同級生の大空海(タクミ)とも今回が初練習。

いつも先輩達にボロボロにされていた涼介にしては新鮮な練習でしょう。

画像


お互いにパーリングや基本のコンビネーションの確認が目的の練習でしたが、真剣にやることで『』を高めています。

成長期ってのは体だけではない部分にもあるってもんですので、大事にしていきたいと思います。



"諒 vs 涼" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント