6・27決戦

画像


最近流行の得点計算の方法でいったら、3敗1分で勝ち点1に終わりました…





相変わらず写真を撮っている余裕なんてものはないのですが、今回の大会では課題をクリアできた者・課題を見つけた者・課題であった事をできなかった者とそれぞれにわかれました。



なかなか普通のジムではこういった形でダメ出しをしないでしょうが、今回のシンは全くダメ

試合に臨むための準備、集中力、メンタル面と良い部分が見られませんでした。

バンテージも前日の練習後のままで絡み付いているまま、試合までの練習や直前での指示が活かされていないままのタルい試合内容、2試合ある中で最初の負け方からメンタルを強く保てずに次までに修復できずにいた点など、課題ばかりのシン。



課題であったステップをきっちりとクリアし、その動きから前の手(ジャブ)と前の足(前蹴り)を使いながら距離を大切に戦って最大の強敵と思われた相手に引き分けた安住。
(判定1-0で相手に1ポイントは少し納得いかず

画像




事前から徹底的に練習してきたスタイルを貫きはしたものの、緊張から来る疲労で後半の動きに課題が出た力哉。
(判定3-0は全く納得がいかず



画像


前日の練習後の写真とはまた違った表情のシンが印象的ですが、今回の敗戦は必ず今後の成長に活かされるモノとなるはずです。

これからの生活パターンにもよると思いますが、真剣にキックボクシングに向き合うのであれば自分もそれだけ真剣に、適当であるのであれば『放牧』状態で。

次回の練習にはいつ来るのか?どんな練習をするのか?など興味深いところなので楽しみです。



安住と力哉は掴みかけた勝利なので今後で決まるはずでしょう。

今回サポートに来てくれた涼介の練習もテンポアップするだろうし、今回の出場組との絡みも面白そうです






自分も少し落ち着くので、筋トレでもまたしよっと


"6・27決戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント