All For One

画像


タイトルの英語あってるっけ?






なんかこういった言葉が好きな人っているよね。

わざわざ言う事でもないけど、チームとしては大事な意味であると思います。

そして今回シュートボクシングの大会に出場を決めている人間で、唯一の小学生である帝一のためにキッズメンバーが力を合わせる時がきました




優勝しか考えていない帝一にとって、『全国大会』や『日本一』ってフレーズは大きな魅力であるらしく、練習が少しダレてきた時にはその一言を出すだけでビシッと修正します

そんな帝一のためにみんなが協力して対策として動きました。

いくらミットを自分が持っても、どれだけ自分が人間サンドバッグになってやったとしても、体格の感覚ってのはつかめないのでやはりここは仲間の協力が大事です。

スパーリングをするのもしっかりと集中させて、セコンドとして細かくアドバイスしました。

画像


画像






この後にみんながハマッたのがシュートボクシングだからって事で「投げ」の対策のための相撲(柔道?)大会

手四つから始まり、しっかりとした投げでないと勝ち負けを決めないといったルールで、みんな楽しそうにゴロゴロとリングに倒れていました

画像



前回出場した11月のライトアマチュア大会の際にも、総合系のジムの子供達は打撃よりも投げでポイントを取りにきていたので、だったら受けて立ってやろうじゃねーかって事でもあります

こればっかりは全くの自分の好き嫌いの問題

「組んだらこっちのもの」とか思われないように、「組んでもこっちのもの」とするために後半の追い込みはイキたいと思います。




勝たしてやりてぇなぁ。

やっぱり自信を持つって事はこれからの子供には大事だからさ、負ける子には申し訳ないけどコチラが全ていただきたいと思ってしまいますな。

自分だって現時点で支えとなっているのは、坂詰さんから授かった技術・バランス・理論に個人的に性格だからどうしようもない「根拠の無い自信」なんだから…。

だけどケガやスタミナの部分でのマイナスポイントもあるから、自分を支えるモノとしての自信ってのはホントに大事なものだと思う。



みんなが当日も支えてくれるから、自信のうえに安心も重なって良い結果が期待できるでしょう!

だって俺の弟子なんだから
(一番の自信



"All For One" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント