今日から始まる本格キックボクシング

画像


古本屋で100円のカゴにある本のようなタイトルですが、意味があるんです。






写真だけ見ると受け身の練習のようでもありますが、ウチはキックのジムなんで



今日の後半はジム内に人が少なかったので、じっくりとサポート。

サンドバッグでの練習においての意識もそう、メディシンボールを持ってのステップもそう。

しかし、それではキックボクシングスタイルの練習でしかないので、4月には初のアマチュア大会を経験する涼介にも「選手」としての扱いのスパーリングを

今までの練習をベースに、本格的に挑む今後に向けていざゴングです



体格差も大きく、全てにおいて不利な状況の中でスピードのある蹴りを武器に攻撃をし続ける涼介。

こちらもグイグイとプレッシャーをかけていきますが、なかなか1ヶ月のキャリアとは思えぬ動きで良いスタートに

ま、無駄にこの世界にいたワケでもないのでここからが自分の見せどころ。

先手をことごとく潰され、リズムを作らせてもらえない戦術に苦戦している涼介でしたが、本人も「絶対に負けない」と言っていた根性によって前に出てきました。

まだ小技が無いのでスタミナをロスしてしまったり、ディフェンスに苦戦したりと最後はリングを降りてからボロボロになって倒れていましたが、反省ポイントの練習もして次へ繋げるようにしました。

4ラウンドやったのは偉い



どうやら本人の中にはこうなりたいといったスタイルの例があるようで、その選手を提案した自分も嬉しいです。

自分では無かったのは寂しいような、そりゃ当たり前のような…




イメージが頭の中にあるのはとても良いことで、常に意識しながらの練習によってレベルアップできるはず!

本格的にスタートした涼介のキックボクシング道

甘いモンじゃないから続けていく事で自信になるので、途中で脱線せずに「チャラい」代表の格闘技みたいに言われないようにしてくださいな



"今日から始まる本格キックボクシング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント