壱・弐・参・四

画像


久々に復活したナンバーステップです。






杏美、理紗のリクエストにより復活したこの練習。

理紗ママも含めた3人が同じペースでステップし、失敗しないで揃うまでに何十分かかった事か…


簡単に説明しますと、4つの数字の真ん中に立ち、その都度センターに戻りながら決められた順に数字へ跳ぶといったモノ。

センター⇒1⇒センター⇒1⇒センター⇒1⇒センター⇒2⇒センター⇒1⇒センター⇒3⇒センター⇒1⇒センター⇒4 ってな具合で進みます。(全くわかりませんね


コレをミツル、安住、シン、涼介などもトライ

ボクサーだからって簡単にできるワケではなく、筋肉があるからって神経と連動しているワケではないのです。

もちろん涼介の若さも大きな意味で柔軟さになっていて、なかなかの時間で成功していました

みんなが苦戦するのは坂道ダッシュ以来の動きで、これもまた新しい楽しみでした。






ミチヤ、安住、と連続して手合わせしてきている涼介もここでひとまず最終ラウンド。

今回は育ての兄のミツルとのスパーです。
(あくまでも育ての親は自分って事で認識していますので…)

画像


頑張っています。

とても今月から始めた人間の動きとは思えず、立派に成長しています。

本日から期末試験のはずでしたが、とりあえず無難にこなしてほしいです







全く関係ないんですけど、バンクーバーオリンピックやってますね。

変なトコで捻くれているのもあるし、興味無いのもあるんですが、1回も中継を観ておりません。

あんまりよくルールのわからない競技ばっかりでツマンネーし。

でも!

でも!!

キム・ヨナちゃんだけは違うね

日本の浅田選手と比べられるけど、技がどうこうとかじゃなくて演技力が抜けてるよ。

キム・ヨナちゃんの持つ《》みたいなモノがたまりません。

元々タイプとして気の強そうな女子が好きですんで

頑張ってほしいです。



その演技力って話にも繋がりますが、強いって事で満足していて《》が無いプロの選手ってたくさんいるよね。

ベルトを巻こうが、ブログが人気だろうが、残念ながらメジャーにはなれないタイプの。



ま、キム・ヨナちゃんが金メダルであればイイんですけど。



今回は長めの脱線でした










"壱・弐・参・四" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント