あくまでもジムのお話

画像


とは言っても藤原紀香さんウザイっす。





ま、それはいつもの事として、ジムでのお話。

”新人”安住は今日も練習を頑張っています

真面目に続けてきたのがわかるようなボクシングスタイルですが、やっぱりキックになっても真面目に練習するんですね

ボクシングをベースにしたファイトスタイルを作り上げるために、前蹴りやローを意識したガードの上下を伝えて、ブレンドしたスタイルでサンドバッグに向き合っていました。

多分キックスタイルでのスパーリングをしたら頭がパニックになっちゃうんだろうけど、修行のひとつだね!

ヤル気のある人間なだけに、これからの順応が楽しみです






そして書くまいとは思っていたけど、少しだけK-1について。

ちょっとかじった事のあるようなヤツや、二流格闘家がブログとかで評価しちゃうんだろうけど、俺からは言えません。

ハンパじゃないレベルだね。

みんな強いよ。

それだけ。



ただ、セーム・シュルトなんかを見ても、『強さ』とは面白くないものなんだろうね。

その強さが本物になっていく過程で、先に『』のあるスタイルでグイグイきてるのがバダ・ハリってな感じで



でもどうあれ、『強さ』ってのはカッコイイ!

もう一回目指す事はできないけど、ヤスと目指す道があるからね

楽しみだわ。






その時は藤原紀香さん、知ったような事言わないでおとなしくしていてください




"あくまでもジムのお話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント