拝啓 ルスラン・カラエフ 様

画像


そろそろ日本での調整で大変な頃でしょう。




カラエフ様のされていたトレーニング方法をテレビで見させていただき、早速ジムでも取り入れさせていただきました。

首にスポンジを挟み、顎を上げない意識を高めるフォームを保つといったものです。

オートバックスで100円だったスポンジを2個買い、効果を見てみたいと思います。

今までのトレーニングは用具を揃える段階で自分の財布にダメージを負うモノばかりでしたが、今回はお手軽で大変助かります



最近では格闘技選手のトレーニング風景がテレビで流される事が多く、指導する立場の人間としては比較対象になるのでとても助かります

バダ・ハリのしていたトレーニングしかり、先日の世界戦で積極的に前に出た内藤の調整方法もそうです。



まずは自分で確かめてみて、コレが可能かどうかでジム内に繁栄されます。

バダ・ハリのしていた物に関しては、かなり大変でしたがヤスなら耐えてくれるでしょう






そしてカラエフ選手

自分は何があってもボンヤスキー先生を支持していき、バンナの生き様に惚れながら当日のK-1をテレビ観戦しますが、これも何か遠い遠い縁なので頑張ってください。

日本ではクソみたいなスパーリングパートナーしかいないでしょうが、しっかり調整して最高のパフォーマンスを期待しています

『最速』とかそんなのにこだわるばかりにキックを忘れて、パンチでガードを叩いてばっかりにならないでくださいね。

最高のリングで最強を決める大会なので、一番速いからって無意味なので…。



"拝啓 ルスラン・カラエフ 様" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント