疲れMAX

画像


連日の濃い練習で自分もみんなも疲れがピークにきています…。





しかぁし!

ココを超えてこその闘いというものではなかろうか!

自分に強くなくして、人に、更には試合で強くなんてのはもってのほか

…と、誰に怒っているワケでもありません。

ヤスだって航介だって毎日来て頑張ってるんだもん





ま、毎日ガッツリとスパーリングをしたからといって強くなるワケではないので、今日はパンチに対して手前で叩き落とすパーリングの技術を試してみました。

ヤスと航介は地元の先輩⇔後輩の仲ですが、ジムで手を合わせるのこれが初めて

少し航介が硬くなっているのがわかっておもしろいです。

パーリングをしっかりとした後は、軽く触る程度のスパーリングで感覚とスピードのイメージを。

画像


3連続で練習に参加した経験の無い航介は明日がジムも仕事も休みとの事もあり、最後の力を振り絞って攻撃にきました。

でもね、トアママなんて日曜練習のある週で、金・土・日・月・火・水と6連続もやってるからね。

「スパーリングはしてないじゃん」って事なら今後はやらせますよ。





画像


vs ヤス の場合は一発が恐いので、自分としても気が抜けずに楽しい時間です。

ビッショリと汗をかいて充実した様子を見ると自分も嬉しくなります。





とにかくパンチの強い2人。

そのパワーを活かすには脱力が肝心

もちろんストレッチも大事、柔軟性のある戦略も大事、柔らかさから生まれる一瞬のパワーこそが打撃系格闘技、キックボクシングなどには重要となってきます。

そのストレッチに関して、岡田さんの拷問ストレッチが定着してきてしまった最近です

画像


シズヤのときなんかはエグ過ぎて、デジカメで撮ったら証拠写真としてその場にいた人間達が起訴されるんじゃないかといったモノでしたから…

スパルタも程々であればそれなりにアリってことです。




毎日どこかに湿布を張って寝る夜もいつまで続くのやらって感じですが、そんな不安よりも『常勝軍団』として定着させる為に必死になっていきます。

自分に強くなくしてなんちゃらとかホザいた手前、やってみせます



"疲れMAX" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント