SHOOT

画像


投げのあるシュートボクシングに挑むワケで、練習も怠らずに。





今やプロボクシング出身の選手でもシュートボクシングのリングでチャンピォンを投げる時代。

戦い方がそれにこだわるのがどうとかではなく、チャンスさえあればイッちゃいましょうってな事です

前回にシュートボクシングに挑戦した4月の大会だって帝一も投げによって『SHOOT』ポイントをゲットしてたぐらいなんだからね。

それに前回もいましたが、子供の部のエントリーには総合のジムからもいたりするので、組んだらこっちのモンとか思われたくないんですわ

チャンスがあれば

そこからイケそうだったら投げ

無駄に組み合う時間を使ったがために体力を消耗したくないってのが基本スタイル。




今回の練習は4月の全日本をバランス良く投げて優勝したシンが練習コーチとしていたことで、自分が教えるよりも皆が興味をもってトレーニング

投げの部分での遺伝子を残しつつ、当日までの作戦はまだまだ続くのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック