7・25 結果…

画像


ウチの選手達の修行の道は険しいようです





7月決戦の第二弾はKAMINARIMONの大森大会。

力哉とシンの出場する今大会は、今までとは違いAクラスなのでレベルも若干上。

難しいのは覚悟ですが、「挑む」ことの大切さは伝えたい

本人達もこれまで充実した練習をしてきたので勝たせてやりたい

画像


安住のサポートを受けて、平常心でアップをこなす力哉です。

今回は総当り戦のため、3試合をしました。




画像


シン。

うん、まだ頑張れるでしょう





これまでのウチのジムの2010年の通算成績は前回の涼介の試合が終わった時点で7勝8敗1分。

今回でどれだけの数字の変化があるかが興味のあるところでしたが、終わってみれば

12敗1分と負け越し

ですが毎回気付かされるのが、負けから学ぶ事もたくさんあるってこと

勝った試合よりも見直すきっかけを与えてくれるし、今後のための勝負と考えればもっと課題はあるはず。

今回にしても力哉は3戦するうちに、試合数を重ねる度にファイトスタイルが安定してくる成長っぷり。

画像


若い人間の成長の早さを褒めるのもありますが、やはり現場に出てナンボの『経験』の世界。

キャリアだとかそんな事を気にせず挑んだ力哉はまだ成長するでしょう。





そして、その身体能力を未だに活かしきれていないのがシン。

間違いなく大バケする素材なのですが、本人はまだ素材のまま。

自分の意思で過去に行われたプロの大会をたくさん見たり、ファイトスタイルに対しての欲を持つなど「自分」がどうにかしなきゃいけないんだって部分に注文があります。

画像


もうじれったい試合はこのへんにして、そろそろスッキリとした勝利を見せてほしいです

シュートボクシングの時のように、投げがあったから勝てたなんて事のないように挑んでいる純粋なキックのアマチュア大会。

自分はキックボクサーなんだって意識を持ってこれからを過ごしてもらいたいです。





今後しばらくの期間はアマチュアの大会から離れる我がBOXING-WORKS 水龍會です。

原点に帰り、徹底的に身体を強くさせていくつもりです。

もう負けん

そろそろ祝勝会をやりたいっつーの





鬼にならんとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック