地獄の…

画像


ミットやスパーリングではなく、ストレッチが厳しいのです。





トレーニング内容の厳しさをコントロールするのが自分ならば、地獄のストレッチを仕切るのは岡田さんです

なんせテコンドーで培った柔軟性を武器に現在でも高い蹴りやキレのある蹴りを見せてくれますが、それも体が柔らかいからこそ。

その岡田さんがリードするストレッチタイムは安住や力哉もスパーリングの時のような強さを発揮できず

画像







体の硬い人間にはかなり厳しく感じるでしょうが、こればかりは大事なワケで…

スタミナ・パワー・根性の安住

スピード・キレの連打が持ち味の力哉

まだまだストレッチに関してはガキのレベルって事ですな。


ま、そういった事を偉そうに言っている自分ですが、同じくガキレベルです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

OTO
2010年06月23日 12:23
柔軟体操参加したかったな
AKI
2010年06月23日 14:37

⇒ OTO さん

またまたぁ。
得意分野だけしか参加しないようじゃイカンよ!

ま、イライラをジムにぶつけにくるだけでも違うだろうけどさ

この記事へのトラックバック