K-1に勝った!

画像


土曜の夜はK-1よりもウチのジムのほうが熱かったです






っつーかTBSのK-1MAXの放送が雑

魔裟斗の解説も妙に偏ってるからツマンネーし、途中で入れてくるボクシングの情報とかもいらないし…。

なんだか雑に感じました。




それに比べてジム内では出し惜しみのないスパーリングが行われました。

福田 斗亜 (尾久西小学校3年生 / BOXING-WORKS 水龍會)

  VS

本宮 帝一 (尾久西小学校2年生 / BOXING-WORKS 水龍會)

2人とも入会してから長いですが、リング上でグローブを合わせるのは初となります。


スパーの経験は多い帝一なので、初体験となる斗亜に比べては有利となりますが、年齢や体格で上回る斗亜には大事なプライドがあるので負けられません

どちらもヤンチャな部分では群を抜いているのですが、練習量でも質でも総合力では帝一のが上

画像


序盤から手数を出し、ガードを上げてディフェンスでも練習の課題をクリアしていました。

反面、練習に課題を持っていない斗亜はここまではパンチにも背を向けてしまったり、下を向く事もしばしば

2ラウンド戦ったうちの最初のラウンドの後半に「オラッ」って打ったパンチがヒットしてから、ラウンド終了のブザーが鳴っても気付かないほどのラッシュがあったので、ついにスイッチが入ったかと思わせ2Rに。

インターバルで回復し、立て直してからはジャブの数やステップでも帝一が良い動きを出していましたが、コツを掴んだのか遂に斗亜の目覚め

画像


決して正しいとはいえないけれど、とにかく体のバネを活かして攻撃

中盤は両者打ち合いに。

ここでアクシデント

帝一のパンチが鼻に入ったのか、斗亜が鼻血をダラダラ…

一気にメンタルが落ち、終盤は攻め込まれてしまいましたが、斗亜にも今後の可能性を感じました。

と言うか、そうでなきゃ困る

子供達の成長は自分に刺激を与えてくれます





それにしてもK-1はねぇ…。

もちろん自分なんかが語れる立場ではない事はわかっているんですけどね

でもちょっとは言わせてもらいます。

コスプレの彼はアレとして、準優勝の中島選手もよくしてもらったジムの所属だから何ともいえませんが、決勝戦はただ打ち合っただけでを感じなかったですな。

何が起きるんだろうといった期待も感じなかったし、2人とも雰囲気が無い。

中島選手は豪腕だかを考え過ぎて蹴りの意識が無かったのかな。

トータルして全部の試合が面白くなかった。

ま、初めて負けて、ここからが本当のキャリアなんがろうから。

地道に試合を重ねて、本当のスタイルを作り上げていってほしいです。

城戸 vs 日菜太 の決勝予想は全くのハズレとなりましたが、そう予想されるだけの2人にはを感じる

ぜひ主催者推薦では日菜太選手を推してもらいたいと思います。





それにしても蹴りはイイね。

さ、ジムでたくさん蹴りますか





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック