Mの蹴り

画像


最近ではミツルもレガースを着けてキックスパーをする事があります。






なんだかこれがまた新鮮で、見ていて楽しい

キックの経験は練習でもほとんどなく、ただ街での実戦の感覚を思い出してキックをしているのかは微妙ですが、これがまた形になっていたりして。

自分も過去に「実戦でなら…」とか言う人間を何人か指導した経験がありますが、大抵は口だけ…

ショボいもんでしたよ。

それに比べてミツルの順応は見事です。

今後はキックの試合に出てみたいといった気持ちで本格的に練習している安住とのキックスパーもレベルではじれったいところですが面白いです

やっぱりサイズの合う人間との練習ってのはイイんですね。

体格差の大きな自分とのスパーの際には攻めあぐねていた安住ですが、今回は自分の時のように間合いがキレイでないのでやりづらかった様子

ま、悩め。

あがけ。

打破してみろ。

って感じで本人なりに課題を浮き彫りにさせていきたいと考えております。






ミツルの呼び掛けによって今回の練習では涼介ともスパーが実現

自分からミツルにお願いテーマは

 打たれる事に慣れていない涼介はガムシャラなスタイルの多いアマチュア大会で戸惑う事の無いように、前にプレッシャーをかけていってほしい

 ヘッドギアをするので、ある程度の打撃はアリ

の2点のみ。

画像



キックではキレとスピードを活かして前に出ていく涼介でしたが、バランスが偏った時やボディなどを打たれた際に一気に減速してしまう事が課題として見つかりました。

本番までの期間をしっかりと過ごし、プラスを多くしていくよりもマイナスを減らす事に専念していく予定です。

あまり前向きではない育て方ではないように聞こえるかもしれませんが、今後に大きな期待のかかる涼介だけに見落としのない指導が大事ですね。



それにしてもミツルのジム内でのキック転向には助かります

やはり複数で動く以上はチームワークが大事ですからね。

大会当日は歴史の浅いながらも、チームワークでは濃いって部分を出して『常勝』でイキたいと思います




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック