学ぶ事の楽しさ

画像


俺が惚れた『素材』であるヤスを活かすためにトレーニング法を学ぶのが楽しくてたまりません。





もちろんジムで一緒に練習するメンバーに提案するトレーニング法も新しく取り入れていきたいのですが、ヤスの目指すところはハンパじゃないので本人もツラそうです

楽して辿り着く事ができないのは自分の時に反省済み…。



みなさんのジムの練習の中では、最近では四股を終えた形から一番沈んで、その後は少し腰を上げるといった足腰のトレーニングが一番不人気のようです。



どれを提案するにしても、まずは自分から。

自分が試してみて、

どの部位に効果があるのか

どの運動と組み合わせる事で意識がいくのか

誰をターゲットとした運動なのか

といった事を考えます。



他の競技の選手がトレーニングしている姿をテレビで気にして見るようになったし、本を読む事も。

写真でヤスがやっているのはバダ・ハリが今年のグランプリの前に肉体改造する際に行っていたもの

実際にやっている姿をジムで見た事のある方ならばヤスが毎回ボロボロになるので相当ハードなトレーニングであるのがわかるかと思います。





次(来年)のターゲットが決まったヤス!

まずはアマチュアのビッグタイトルを手にして一気にジムの名を上げてもらいます

そのためにはまず自分が勉強⇒実践⇒理解があったうえでの指導なんで、自分が頑張ります。





そしてジム全体の底上げもできてきたので、新しい試みも入れていく考えです。

みなさん『現状維持』で満足せずに、もっと貪欲になりましょう





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック