前に出んかい!

画像


ステップでかわす程度の練習はありましたが、今回が初対決の諒太と。




キックに関しては合格レベルにある諒太ですが、パンチは苦手なうえにガードが低いのが気になります。

あまりにも身長の差がありすぎるので、両脚を大きく開いてこちらのディフェンスはダッキングで更に下へくぐる感じで腰に大きなダメージを負いました…。

ただ諒太もポコポコとジャブを屈辱的に当てられ、ガードが固まったところにボディをポコッと当てられてと涙を流しながらもたくさんのダウンから起き上がって頑張っていました

もっと気持ちを出して、前に出るスタイルになれば良い選手となるでしょう。




そしてこちらの小学生はお揃いのシャツで前回のスパーリングの課題であったディフェンスを反復練習

なんだか不真面目そうに笑いながらやってますが、楽しみながらという面では意外にも諒太よりも吸収の早いトラと帝一です。

画像


来年には試合に出ると言う帝一。

なかなかのセンスを見せながらもスイッチの入らないトラ。

この2人は結構ヤルかもしれません。





ヤルかもじゃなく、ヤッてもらわなきゃいけない航介はといいますと、疲れを見せながらもしっかりとメニューに着いてくるので、あと一歩の気持ちさえあれば安心です。

試合前の最後の対人練習として向き合いましたが、攻撃の上下の振り分けができていて、こちらもローキックを効かされちゃいました

画像


左の手と足を効果的に使ってペースを掴んでいけば大丈夫!





最後はまだまだ不安なポイントばかりのあるシズヤ。。。

とにかく技でなく、スタミナでもなく、スピードでもない、勝負の決め手は気持ちなのでドンドン前に出ていってほしいもんです。

画像


大袈裟ではなく、シズヤにとってはこれからの人生にとって大きな意味合いを持つ大事な2分間となるはずです。

しっかりと腹を決めて攻撃あるのみ

自分が中学2年生の時にこんなに熱く打ち込んだ経験なんて無かったので、この機会をどう活かしていくのか、シズヤはこの先が楽しみな生徒なんです。





諒太や航介にはサービスでかなりのパンチを打たせてしまったので、今後はしっかりと体を休ませておかないと当日までに壊れちゃいそうな自分です。

ジム内の野次では、

「遠慮しないで、そのままブッ倒しちゃえ

なんて声もあったので、これからは瀧本政権の支持率アップに向けて頑張ります(*^ -')b



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック