コーチ育成!?

画像


パンチを上手に打つには、パンチを上手に受けられないとね



ネットなんかを見ていると、オークションなんかでちゃちなグローブとミットのセットを売っていたりしますね。

ミットを受ける技術は簡単そうに見えてもなかなかそうはいかないモンです。

ジムにおいても、入会したての会員さんがパンチを打つ際にドスドス当たるよりも「パチィ」とキレ良く当たったほうが気持ちいいでしょう。

ま、それが受ける側である自分達の技術であり仕事なもんですから。

簡単に考えられても困るって事で話してみました




で、TTコンビは技術アップのためにミットの持ち合いです。

画像


これが上手にできるようになってくると、相手のジャブなりを手で叩き落とす技術であるパーリングの憶えが早いでしょう。

空手なんかではパートナー同士でミットを受け合うスタイルもありますからね。

子供のコーチもアリでしょう





イロイロと攻めながらも中途半端に終わっていく我がジムでございますが、新しい事にはチャレンジしていきたいと思います。

これからの伸び幅の大きいキッズには、刺激をたくさん与えてやりたいと思っております!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック